ビジョン

『サッカーを通じて、フィリピンの子供たちに夢を与えたい』

昨今、世界各地で活躍するサッカー選手が多い中、フィリピンでは様々な事情から自国のサッカー選手ですら育成が難しい状況です。

例えば、当地ではグランドや公園等、子供たちが気軽にサッカーをする場所が少ない上、治安が要因となりストリートサッカーも容易にはできません。また、経済的事情により、ボールやスパイクを購入できずサッカーをできない子供たちも少なくありません。

JPV Marikina FCでは、そのような子供たちを対象にした定期的なイベントを開催したり、試合観戦に招待して、彼らがサッカーに触れる機会を創ると共に、プロサッカー選手たちをよりみじかに感じてもらい、サッカーを通じて、プロサッカー選手という夢をフィリピンの子供達に与えたいと考えています。

『アジアを舞台に戦い、地域の誇りとなるクラブを目指す』

JPV Marikina FCでは、日本スタイルのパスサッカーと規律のとれた守備を武器に国内タイトルを獲得し、ACL予備予選、AFC Cupの出場を目標としており、アジアの舞台でも他国のチームと対等に渡り合い、フィリピンのサッカーといえばJPV Marikina FCと世界で言われるようなクラブを目指しています。

また、2017年より設立されるPhilippines Football Leagueでは、各チームがスタジアムを確保し、試合の興行権も与えられるため、地域に密着したクラブ運営を念頭にスタジアムで非日常的空間を提供し、各種ファンサービスや地域内の交流活動、青少年育成支援等を積極的に行います。

そして、地域の人々に夢と希望と感動を与えられる存在となり、人々に欠かせないサッカークラブ、街のシンボルとなれるサッカークラブを目指します。